ウィークリーマンションに住みましょう~ラクラク便利な賃貸~

集合住宅

内容の確認

案内

不動産賃貸契約を結ぶときの注意点

不動産賃貸を契約するときには、契約内容をよく確認することが重要です。契約をするときに契約書と共に渡される重要事項説明書に、条件についての詳細が記載されてあります。重要事項説明書は不動産賃貸契約では欠かせない書面になります。家賃の支払い方法、家賃の値上げについて、更新時期と更新料について、禁止事項についてなど、重要な事が記載されています。 内容をよく見ていなかったばかりにトラブルに発展することもあるので、細かい部分までチェックして、不明な点があったら担当者に説明を求めることです。 納得できない条件があっても、交渉をすれば条件を変えてくれることもあります。契約前ならキャンセルをしても違約金などは発生しないので、納得が出来ない場合は契約を見直すこともできます。

賃貸探しのちょっとしたコツ

不動産賃貸情報サイトを見れば賃貸物件が沢山載っています。今はインターネットを使って部屋探しをしている人がほとんどです。ネット以外の方法としては、不動産会社を直接見て回るか、新聞の折り込みチラシや地元の不動産賃貸が掲載されている情報誌を見るなどして探すことができます。 地元で賃貸物件を探したいなら、その地域限定で営業している不動産会社のほうが、大手よりもいい物件が見つかることがあります。地域に強いネットワークがあり、大家さんとも繋がりが深いため、初期費用などに関してもある程度融通が利きます。地域限定の不動産会社はネットに広告を出していないことが多く、意外な掘り出しもの物件が見つかる可能性があります。